> Linux Reviews > man >

link


  1. link.2.man


1. link.2.man

Manpage of LINK

LINK

Section: Linux Programmer's Manual (2)
Updated: 2008-08-21
Index Return to Main Contents
 

名前

link - ファイルの新しい名前を作成する  

書式

#include <unistd.h>

int link(const char *oldpath, const char *newpath);  

説明

link() は存在するファイルへの新しいリンク (link) (ハード・リンク (hard link) ともいう) を作成する。

newpath が存在する場合には上書きはされない

この新しい名前は全ての操作において古い名前と完全に同じように使用される; 両方の名前は同じファイルを参照しており (それで同じ許可 (permission) や所有者 (ownership) となるので)、 どちらの名前が本来のものであるか判別できない。  

返り値

成功した場合は 0 が返される。エラーの場合は -1 が返され、 errno が適切に設定される。  

エラー

EACCES
newpath を含んでいるディレクトリへの書き込みが許されていないか、 oldpath または newpath へのディレクトリのどれかに検索許可がない (path_resolution(7) を参照)。
EEXIST
newpath が既に存在する。
EFAULT
oldpath または newpath がアクセス可能なアドレス空間の外を指している。
EIO
I/O エラーが発生した。
ELOOP
oldpath または newpath を解決する際に遭遇したシンボリック・リンクが多過ぎる。
EMLINK
oldpath によって参照されるファイルは 既に最大数までのリンクを持っている。
ENAMETOOLONG
oldpath または newpath が長過ぎる。
ENOENT
oldpath または newpath のディレクトリ部分が存在しないか、 壊れた(dangling)シンボリック・リンクである。
ENOMEM
カーネルに十分なメモリがない。
ENOSPC
そのファイルを含んでいるデバイスに新しいディレクトリ・エントリを 作成するための空きがない。
ENOTDIR
oldpath または newpath のディレクトリ部分が、実際には、ディレクトリでない。
EPERM
oldpath がディレクトリである。
EPERM
oldpathnewpath を含んでいるファイル・システムがハード・リンクをサポートしていない。
EROFS
ファイルが読み込み専用のファイル・システムに存在する。
EXDEV
oldpathnewpath が同じマウントされたファイル・システムに存在しない。 (Linux は 1 つのファイル・システムを複数のマウント位置に マウントすることを許可している。 しかし link() は、たとえ同じファイル・システムであっても、 別々のマウント位置を跨いでは動作しない。)
 

準拠

SVr4, 4.3BSD, POSIX.1-2001 (但し「注意」を参照)。  

注意

link() でファイル・システムを超えてハード・リンクを作成することはできない。 このような場合は symlink(2) を使用すること。

POSIX.1-2001 では、 oldpath がシンボリック・リンクである場合、 link() は oldpath の参照を解決すべきであると記述されている。 しかし、カーネル 2.0 以降の Linux ではそのようになっていない。 oldpath がシンボリック・リンクである場合、 newpath は同じシンボリック・リンクファイルへの (ハード) リンクとして作成される (つまり newpatholdpath が参照していた同じファイルへのシンボリックリンクになる)。 他のいくつかの実装でも Linux と同じように動作する。 POSIX.1-2008 では link() の仕様が変更され、 oldpath がシンボリック・リンクの場合にシンボリック・リンクの参照を 解決するかどうかは実装依存となった。 リンク作成時のシンボリック・リンクの扱いについての詳細な制御に 関しては linkat(2) を参照のこと。  

バグ

NFS ファイル・システムでは、NFS サーバーがリンクを作成した後に、 それを伝える前に死んだ場合には返り値が不正な場合がある。 リンクが作成できたかどうか見つけるためには stat(2) を使用すること。  

関連項目

ln(1), linkat(2), open(2), rename(2), stat(2), symlink(2), unlink(2), path_resolution(7), symlink(7)


 

Index

名前
書式
説明
返り値
エラー
準拠
注意
バグ
関連項目

This document was created by man2html using the manual pages.
Time: 17:38:35 GMT, October 23, 2013

SVENSKA - SVENSKA - SVENSKA - SVENSKA - nl - pl - SVENSKA