> Linux Reviews > man >

ftpshut


  1. ftpshut.8.man


1. ftpshut.8.man

Manpage of ftpshut

ftpshut

Section: Maintenance Commands (8)
Index Return to Main Contents
 

名前

ftpshut - 指定した時刻にftpサーバを終了する  

書式

ftpshut [ -V ] [ -l min] [ -d min] time [ warning-message ... ]  

説明

ftpshut コマンドはftp サーバのシャットダウンを自動化する機能を提供する。 ftp サーバのシャットをシャットダウンする時に、スーパユーザは このコマンドを使ってユーザに通知を行うことができる。

-V オプションは著作権とバージョン情報を表示し、終了する。

ftpshut がftp サーバをシャットダウンする時刻である。 time には、すぐにシャットダウンすることを表す`now'、 または未来の時刻を指定する。未来の時刻は、 + number もしくは HHMM。 のいずれかの形式で指定する。 一番目の形式は number 分後にftp サーバをシャットダウンする。 二番目の形式は 24時間形式を使用して指定した時刻に ftp サーバをシャットダウンする。

シャットダウンの10分前になると、 新規のftp アクセスを無効にする。 ftpshut が設定された場合には、設定が行われた直後から 新規のアクセスを無効になる。 この時間は -l フラグで調整することができる。

シャットダウンの5分前になると、すべての 接続中の ftp コネクションを切断する。 ftpshut が5分以内に設定されている場合、 すぐに切断が行われる。 この時間は-d フラグで調整することができる。

[ warning-message ... ] は75文字幅にフォーマットされる。 ftpshut は magic cookie の実際の長さを知る。

このコマンドを実行すると、サーバがシャットダウンする時刻を決定するために 使用するファイルを作成する。 一度シャットダウンが行われると、このファイルが削除されるまでサーバは 接続を拒否し続ける。このファイルの位置は ftpaccess ファイルの shutdown 節に明記されている。 次の magic cookie が利用可能である:


    Cookie      説明
      %s      システムがシャットダウンする時刻
      %r      新規の接続が拒否される時間
      %d      現在の接続が中断される時間
      %C      現在の作業ディレクトリ
      %E      ftpaccessに定義されている管理者の電子メールアドレス
      %F      CWDのパーティションの空き容量 (kbytes)
              [全てのシステムで現在サポートされているわけではない]
      %L      ローカルホスト名
      %M      この class の最大許容ユーザ数
      %N      この class の現在のユーザ数
      %R      リモートホスト名
      %T      地域時間 (Thu Nov 15 17:12:42 1990 形式)
      %U      ログイン時に与えられたユーザ名
 

制限

絶対時間(HHMM形式)を使用する場合、指定可能なシャットダウン時刻は now から23:59までの間だけである。  

関連項目

shutdown(1), ftpaccess(5), ftprestart(8)


 

Index

名前
書式
説明
制限
関連項目

This document was created by man2html using the manual pages.
Time: 17:38:25 GMT, October 23, 2013

SVENSKA