> Linux Reviews > man >

aio_return


  1. aio_return.3.man


1. aio_return.3.man

Manpage of AIO_RETURN

AIO_RETURN

Section: Linux Programmer's Manual (3)
Updated: 2003-11-14
Index Return to Main Contents
 

名前

aio_return - 非同期 I/O 操作の返り値 (return status) を取得する  

書式

#include <aio.h>

ssize_t aio_return(struct aiocb *aiocbp);

-lrt でリンクする。  

説明

aio_return() 関数は aiocbp で指された制御ブロックにおける非同期 I/O リクエストの最終的な返り値を返す。

この関数は、 aio_error(3) が EINPROGRESS 以外を返した後で、 与えられたリクエストに対して 1 回だけ呼ばれるべきである。  

返り値

非同期 I/O 操作が完了した場合、この関数は同期 read, write, fsync リクエストのときに返されるのと同じ値を返す。 それ以外の場合、返り値は未定義である。 エラーの場合、エラー値が返される。  

エラー

EINVAL
aiocbp が、返り値がまだ取得されていない非同期 I/O リクエストの 制御ブロックを指していない。
 

準拠

POSIX.1-2001.  

関連項目

aio_cancel(3), aio_error(3), aio_fsync(3), aio_read(3), aio_suspend(3), aio_write(3)


 

Index

名前
書式
説明
返り値
エラー
準拠
関連項目

This document was created by man2html using the manual pages.
Time: 17:38:04 GMT, October 23, 2013

SVENSKA - SVENSKA